とても辛く、過酷な旅だった。
日を追うごとに一人二人と命を落としていった。
食料が尽きた私たちは、亡くなった友の肉体を食べて命をつないだ。
私たちが生き延びれば、彼らもまた私たちの中で生き続けられるはずだ。