失くしたと思っていた宝の地図が出てきた。
もちろん実際に探しに行ってもお宝など見つかるはずはない。
これは、私の娘が描いてプレゼントしてくれたものだ。
幼くして逝ってしまったから、これが最初で最後のプレゼントなのだ。