あいつに天下を取らせるには、私の首をやるしかない。
そこであえて大きな隙を作り、あいつにその機会を与えた。
討ち取られる瞬間、何となく思った。
本能寺の変も、実はこういうことだったんじゃないかって。