最初からどこまでも伸びるゴムを作るのは不可能だろう。
でも今より十センチ多く伸びるゴムなら作れる。
それを繰り返して、私は最終的にどこまでも伸びるゴムを開発できた。
どこまでもと言っても、地球を一周できるくらいがせいぜいだが。