「絶対後でてめえに靴の裏を舐めさすからな!」
とてつもない屈辱を味わわせたいということらしい。
でも僕にはそれが何の屈辱になるのかが分からなかった。
靴の裏なんて普段からしょっちゅう舐めてるし。