闇の世界

どんな可能性も並行世界のどこかにあるとは聞いていたが……それは正しかった。
まさかこれはないだろうと思って探した世界が本当に存在したとは。
全ての光が遮断され、どこまで行っても何も見えない闇一色の世界。
視覚的には無と等しい世界だが、手を伸ばせば何かしらに触れることはできる。

唯一の休息

余命一年

役に立つ人生

やる気アピール

夢のリアル度

余命を延ばす

やっかみ

よく当たる人

有能苦

油断のない油断

遺言の暗号

疫病神の底力

UFO目撃談

勇者と魔王

山分け作戦

優勝したら

予知夢に従う

よういん

やらなきゃ同じ

余裕がない時

予言のトリック

夢で嫌われたら

寄せる方向

汚れを落とせない

痩せるためなら

疫病神は救世主

夢は見られる

幽霊を見る方法

有力情報しかない

喜ばしいはずなのに

夢は減っていく

幽霊なのは……

闇に溶け込んだ男

奴はどこにでもいる

夢の後の夢

抑止にならない

弱みは作るもの

止められない

やらないまま

幽霊よりも

油断しなければ

抑止力

焼く一家

有終の美をもたらす

優先度の違い

予知は正しかった

よりショック

有精卵と無精卵

世の中が早いから

喜びの帳尻

予知能力とテレパシー

余裕か諦観か

闇タクシー

容姿だけじゃない

ようせい反応

やれと言われる前に

抑揚は大事だった

夢の価値観

やさぐれ街道

やるなと言われると

余計な情報

やる気バイアス

安いのも高いのも

喜びのマイナス

訳し方

やってられない

優先とは

よく読む

要求が高い

夢のために

闇金

山が動いた

安らかな顔

唯一の嘘

やるなら言っといて

夜が恋しい

優しさと閉じた心

闇討ちせずとも

夜型が良い

やることがない

夢を見すぎる

止めるタイミング

夕食の贅沢

ややこしい事実

夜の国

勇気ある者

夢はリハーサル

雪合戦

四行詩

やり込み要素

役に立たないもの

闇堕ち

やり方の誤解

用事がないと

やるより見る方

夕食避け

予期せぬエラー

予定と理想

やりたいことはたくさんある