『い』と『が』だけを使って短い短文を作りなさい

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

衣蛾(いが)以外が害!? いが~い(意外)



どうも、ナイスガイです。

衣蛾ってのは、衣類の繊維を食べてしまう虫です。むしろ害あります。タンスには防虫剤をちゃんと入れておきやしょう。

何で『い』と『が』をチョイスしたのかは自分でもよく分かりません。若干喉がイガイガしてたからかな……?

ちなみに『い』も『が』も、ひらがなの中ではそんなに好きな方ではないような気がします。ランキングとかつけたことないけど、たぶんそんなに上位ではない。

僕が好きなのは『ゆ』ですかね。何かこう、発音もそうなんですけど、字の形が良いような気がします。





どうっすか?

あとは『る』とか『み』も結構好きかもですね。丸っこい感じの発音のやつが好きなのかもしれませんね。

となると、『ゆ』『る』『み』が入っている単語は僕の中で最強ってことになるんでしょうか。

ゆとるとみが入った単語……


みゆる

ゆるみ

るみゆ


そういや、神話にユミルっていう巨人がいたな。



Q.『ゆ』と『る』と『み』だけを使って、短い短文を作りなさい。

A.弓、ゆるゆる弛み、ユミル、見る。

弓

ゆるゆる弛み

ユミル

見る

……ま、巨人だからね~。

絵は適当にググって目についたイラストを見ながら描きました。ま、そのイラストの原型、あんまり残ってないけど……。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?