Pythonのタプル型とセット型について3分で語ってみた

タプル型とセット型

この記事を三行にまとめると

タプル型
セット型
型の変換
この記事は以下の動画の中に出てきたサンプルコードを載せたものです。コピペなどが必要なときに使ってください。





タプル型の書き方

fruits = ('リンゴ', 'ミカン', 'ブドウ')



タプル型の要素の取得方法

fruits = ('リンゴ', 'ミカン', 'ブドウ')
print(fruits[0]) # リンゴ
print(fruits[0:2]) # ('リンゴ', 'ミカン')
print(fruits[-1]) # ブドウ



タプル型の要素の確認する方法

fruits = ('リンゴ', 'ミカン', 'ブドウ')
print('リンゴ' in fruits) # True
print('メロン' in fruits) # False



セット型の書き方

fruits = {'リンゴ', 'ミカン'}



セット型の要素の追加方法

fruits = {'リンゴ', 'ミカン'}
fruits.add('メロン')



セット型の要素の削除方法

fruits = {'リンゴ', 'ミカン', 'メロン'}
fruits.remove('メロン')



セット型の要素の確認方法

fruits = {'リンゴ', 'ミカン', 'メロン'}
print('リンゴ' in fruits) # True
print('ブドウ' in fruits) # False



セット型の要素の取得方法

fruits = {'リンゴ', 'ミカン', 'メロン'}
fruits = list(fruits)
print(fruits[0])



リストの重複データを削除

fruits = ['リンゴ', 'ミカン', 'メロン', 'ミカン', 'メロン']
fruits = set(fruits)
fruits = list(fruits)



リスト型をタプル型に変換

fruits = ['リンゴ', 'ミカン', 'メロン']
fruits = tuple(fruits)
fruits = list(fruits)
 もしかしたら何か関連しているかも? 
 みんなからのコメント 
まだコメントはいただけてないみたい……