ちっぽけな悩みを何年も引きずる、そんな生き方

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
悩んでるたーる人

おまとめ三行

『世界樹と不思議のダンジョン』が発売決定!
やるならまず3DSを買うところからだ
果たして今度は買うのか? 買わないのか?

数年前、ニンテンドー3DSの発売が発表されたとき、僕は3DSを買おうかどうかかなり悩んでいました。

というのも、発売前の時点で「レイトン教授vs逆転裁判」ってソフトがいずれ3DSから出るという情報があったんです。

そんな夢のコラボ作品が出るのかと。そりゃあぜひとも手に入れなければと。まるで使命のようにそのときは思ってました。

まあ正直に言うと、その時の僕はまだレイトン教授シリーズの方をやったことがなかったんですが、でもレイトン教授vs逆転裁判ってのが出ると聞いた直後から、いざそれを買う日のためにDSのレイトン教授シリーズを買ってやり込んでました。逆転裁判が面白いのは分かってたけど、レイトン教授の方も面白いってことが分かったから、ますますレイトン教授vs逆転裁判の発売が楽しみになった。



あれから数年……未だに僕は3DSを買っていない。当然、レイトン教授vs逆転裁判も買っていない。

ずーっとね、買おうかどうかは悩んでたんです。別にそんなにずっと悩んでたんなら買っちゃえば良かったじゃんって話なんですけども、でも数年前の僕は学生時代に比べてゲームをする機会が極端に減ってたから、欲しいと思う反面「レイトン教授vs逆転裁判も買って一回クリアしたらもうやらないだろうなぁ……」みたいなことを思ってしまって、それで何となく躊躇してました。

3DSで他に欲しいソフトが特に見当たらなかったってのもある。だからレイトン教授vs逆転裁判を一回プレイするためだけに3DS買うのもなぁ……ってね。欲しいのがもう何本かあれば今頃買っていたかもしれない。

とにかくそんなことを思ってるうちに、いつしか自分の中にあった3DS欲しい熱は冷めて行きました。



ところが先日、こんなニュースを見つけました。

3DS『世界樹と不思議のダンジョン』が2015年3月5日発売決定!

どこかに置き忘れてしまった3DS欲しい熱のことを思い出しました。

はっきり言おう。これは欲しい。

特に不思議のダンジョンは結構やりましたからね。スーパーファミコンやゲームボーイの頃からやり込んでる、思い入れのあるシリーズです。アスカ見参とかも相当やったよ。10代の頃はほとんどゲームばっかりやってた僕にとっては、青春は不思議のダンジョンと共にあったと言っても過言ではない!ような、そうでもないような。

世界樹の迷宮は3しかやったことないんですが、それでもかなりはまった。初めてプレイした日なんか、あまりにも面白くてそのまま徹夜でやり込んでしまい次の日寝坊して会社に遅刻するくらいやった(笑) あのときの僕は典型的なダメ人間でした。でも後悔はしていない。それくらい面白かった。

そんなわけだから、この二つがコラボしたこのゲームはぜひともやってみたいところなんです。



そして僕は今、過ぎ去りしあの頃と同じ状態になってるわけですね。

僕は3DSを持っていない。世界樹と不思議のダンジョンをやるならまず3DSを買うところからだ。

ぶっちゃけ、悩む前に買っちゃったって良いんですよ。決して安くないとはいえ、どうしても手が出せないほど高いものでもない。レイトン教授vs逆転裁判のときだって、たった一回のプレイのために数万円を使ったって良かったんですよ。本当にやりたかったのなら、そんな大人買いもありじゃないかと。女の子にウフフなサービスをしてもらえるお店なんて、例えば浅草の吉原にある高級店ともなれば、たった一回のプレイのために10万円を払うことだってあるんだから、それを思えば3万円くらい余裕じゃないかと。それが大人じゃないかと。こつこつとお年玉を貯めてゲームを買っていたあの頃は違うぞと。



まあそういうわけで、僕は今……っていうか、発売した頃から未だにずーっと、3DSを買おうか悩み続けているわけなのです。

どうすっかなー……でも前と違って今は欲しいソフトが二つに増えたわけだし、不思議のダンジョン系ってかなり遊べるし、果たして今度は買うのか? 買わないのか? どっち?

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?