大は小をかねるお話

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

どうやらお腹を壊したらしく、トイレでおっきい方をしたら、おびただしい量の水が出やがったんですよ。

で、その後何事もなかったかのように仕事机に戻ったら、脱水症状と同じときみたいなのがやってきたんですわ。上手く表現できないけど、立ちくらみにも似たあの感じかしら。

これってやっぱり、お尻の方からも水を大量に放出したら、脱水症状になるってことなんですかね?

人間、体内の水分を2%も失えば立派に脱水症状らしいですから、体重が60kg近い人間の場合、だいたい40kgくらいが水分だと思います。これを単純に水で考えると40kgは40リットルだから、2%っていったら800ミリリットルくらいですかね。1リットルないくらいですね。

さっきの勢いのよさを考えたら、1リットルくらいは余裕で出ていると思われるわけで、となるとやはりこれは脱水症状……なんだろうか?


それにしても、二日連続でこの手の話題が出て来るとは、いよいよこのお宿も汚れてきたな。

ま、それは最初からか。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?