サイズのおっきいテキストファイルを分割してくれるソフトを見つけたぜぃ

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

phpMyAdminとか使ってると、データをエクスポートすること、あるじゃないですか。『.sql』の拡張子ファイルで、ローカルに保存したりすること、あるじゃないですか。主にバックアップとか目的で。

でも、データベースの中身が膨らんでくると、一括で丸ごとエクスポートした場合、そのsqlファイルの容量ってものすごいことになりますよね。

僕もね、今仕事で運営しているウェブサービスの方で、毎日データベースを自動バックアップしてるんですよ。といっても、実際にバックアップ用のプログラムを組んでくれたのは僕が前いた会社の先輩なので、僕自身は有事の際に自動的に保存されるsqlファイルを解凍して中身を見るくらいが精々なんですが、まあ機会があればこのバックアップのやり方も開発技術で備忘録的に残しておきたいと思います。

で、ですね。そのバックアップファイルなんですが、それなりにデータの方も増えてきたせいで、解凍したファイルの容量が大きいんですよね。今はだいたい100MB(メガバイト)くらいある。

テキストファイルで100MBっつったら相当なもんですよ。半角文字が1文字で1バイトなんだから、100Mっつったら、えーと、何文字くらい? 1億文字くらい? 104857600文字くらい? つまり全角でも5000万文字くらいってことでしょうか。

……え? マジで!? 5000万文字もあんの、100MBって!? 今自分で書いてちょっとビックリしたわ。軽く引いたわ。

5000万文字っつったら相当なもんですよ。すげーアバウトですけど、だいたい300ページの小説が10万文字くらいだと思うから、5000万文字っつったら、えーと、何冊分くらい? 500冊分くらい?

500冊!? 500冊もあんの!? やべーな、100MB。軽くショックだわ。100メガショックだわ。

まあ、文字コードがUTF-8だと1文字3バイトだからもう少し違う数値になりますが、その辺はお茶を濁す感じにしといて……っと。



とにかくですね、そんな小説500冊分ものデータがつまったテキストファイルを何も考えずにテキストエディタで開こうものなら、PCの方もストライキを起こさざるを得ないわけで、具体的に僕のマックで言うと、急激にファンが轟音でうなり始めて固まります。もうね、アンチな方々にブログを炎上させられた超人気アイドルのファンよりも激怒してます。ゲキドフレイムです。

で、何かそういうでかいファイルを良い感じに分割してくれるソフトないのかな~と思って探してみたら、やっぱりあるんですね。そりゃそうだ。だってファイル分割したいって思う人、世の中にいっぱいいるはずだもん。勝手な想像だけど。

いくつかあるみたいなんですが、今回僕が使わせてもらったのはこちらのdrop-splitというフリーソフトです。

操作は簡単で分割したいファイルをドラッグアーンドドロップするだけ。1ファイルあたりのサイズも指定できるので、100KBくらいにしても良いし、ちょい欲張って1MBくらいにしてもいい。

こういうソフトって、地味に重宝するんですよね。これからもありがたく使わせていただきます。



あ、ちなみにこれはたぶんマック専用のソフトなんで、Windowsの場合はまた別のソフトがあると思います。もし良いの見つけたら、そんときゃまた記事書くよ。ま、俺がこの手の約束を守ったことってほとんどないんですけど……ww

もし他に何かオススメのツールとかあったら、情報くらはい。マックでもWindowsでも。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?