これが都内での最後に引っ越しになりそうなのでちょっと調子に乗ってみた

家具がないと引っ越しが楽なのよ

この記事を三行にまとめると

タワーマンションってところに引っ越しました
合コンで一人だけ超当たりの人がいた時のごとし
インテリアのセンスがこれっぽっちもない
今まではちょい狭めなビジネスホテルみたいな感じの1Kに住んでたんですけど、仕事が完全にリモートワークになったことや今後はYouTubeの撮影も行っていきたいと考えた時に、もう少し広い部屋の方が何かと都合が良いなあと思いまして、ちょうど賃貸の二年契約が更新のタイミングだったこともあり、思いきって引っ越しました。

完全リモートワークならそもそも東京にいる必要もないんじゃないのって話ではあるんですが、次に引っ越す時はほぼ確実に都会を離れることになると思うので、最後に都会を満喫しとこう的な感じで調子こいてタワーマンションってところに引っ越しました。東京タワーとスカイツリーが両方見えるわりと眺めの良いところです。

肉眼だともうちょいはっきり見えます

右の方にうっすら見えているのがスカイツリーです。肉眼だともうちょいはっきり見えます。

夜景も良い感じだと思います。こっちも肉眼だともうちょいキレイに見えます。夜景をキレイに撮れるようになりたい。

スマホを買い替えて夜景が撮れるようになったぞ



今回タワーマンションに引っ越すにあたって気になる物件をいくつか内見したいって問い合わせたんですが、やはりタワマン(特に高層階)はかなり人気があるみたいで、問い合わせた物件が端から「もう別の申し込みが入っちゃいました」的な感じでした。

8月の中頃に三件(仮に物件A、B、Cとする)ほど内見を問い合わせたところ「Aはすでに別の人に決まった。Bは内見可能。Cはお盆休み中で空き状況が分からない」って感じの返事が来ました。なのでお盆休みが明けたらBとCを見せてくださいと言ったんですが、いざお盆が明けたら「すみません。Bは決まってしまいました」という連絡が来まして、結局Cの物件しか見られませんでした。今まで部屋を決める際に内見を申し込んで見られなかったことがなかったんで、タワマンってこんな感じなのかとちょっとびっくりしました。

この時点で競争率すごいなと思ったんですが、いざCの物件を内見してみたらわりと良い感じだったんで、本当は他の物件も見て比較見当したかったんですがそんなことしてたらここも決まっちゃいそうだなと思って早速申し込みますと言ったところ、実は別の不動産屋さんから同日に二件の申し込みがあったみたいで、しかも先着順じゃなくて大家さんの一存で誰と契約するか決めるってなことだったんで、もしかしたら契約できないかもしれないと言われました。

正直今まで申し込みが被ったこともなかったんで「おいおいタワマン人気マジやべーな。ここ決まらなかったらタワマンはあきらめた方がいいかもな」とか思ってたんですが、不動産屋さんから「大家さんが判断を下すまでに一週間ほどあるから、その間に別の物件も内見しておきますか?」という提案が来たんで、探すだけ探してみるかと思って、さらに気になる物件を十件ほどリストアップして内見可能か問い合わせたんですよ。何かもう三件くらいじゃ全部決まっちゃってますとか言われそうだったんで、良さそうなところを手当たり次第見てみようと。しかし実際にはそんな僕の予想を軽く上回りやがりまして、三件どころか「その十件は全部申し込みが入ってます」との返事が。おいおいこっちは空き室ありってところを調べて問い合わせてんのにどないなっとんねんと。空き室ってのは部屋が空いているという意味ではなくて、空き巣に入られたことがない部屋って意味だったのか? 高級マンションだから防犯は万全ですよという意味なのか?

話を聞いてみたら僕が追加で問い合わせた十件のほとんどはまだサイトに掲載してから一〜二週間ほどしか経ってないものだったそうで……つまりそれだけ競争が激しかったということですね。みんなそんなにタワマン住みたいのか(おまいう)

結局追加の物件に関しては全滅だったので、最初に申し込んだ物件Cの審査をおとなしく待つしかないなあなんて思っていたんですが、二日後くらいに不動産屋さんから、僕が探してる条件に近いもので部屋に空きがないか一通り調べたら二件だけ空きが見つかったとの連絡が来ました。どうやら23区内のタワマンを一通り調べてくれたみたいです。何という不動産スピリッツ。ってか23区全部調べてたった二件しか空きがなかったという事実にじいさん二度びっくりだわ。

んでその二件のうちの一件が例のCの物件よりも良い感じだったので、Cの方は滑り止めってことにしてこっちを本命として申し込みました。そしたら無事に審査が通りまして、何とか引っ越すことができたと、そんな感じです。後から聞いたらこっちの部屋も僕が申し込んだ次の日に別の人からの申し込みがあったみたいで……でもこっちは先着順だったから僕の方が優先されたとのことでした。マジで競争激しいっすね。まるで合コンで一人だけ超当たりの人が来た時のごとし。



何はともあれそんな感じで広めの部屋に引っ越すことができました。頑張って空き部屋を探してくれた不動産屋さんに感謝ですね。

今回の部屋は何と言ってもリビングが広いです。

ムーンウォークの練習にもってこいのリビング

まだ家具を何も買ってないので今はただの広い空間です。完全に持て余しています。今までずっと最初から家具がついてる部屋に引っ越してたから、自前の家具が何もないんですよ。椅子くらいと電気ポットくらいです。なのでとりあえず今はムーンウォークの練習場として使っています。カーテンもまだ買ってないので練習している様子が外から丸見えです。ポウ!

あと風呂も広い!

足の伸ばせる風呂っていいよね

賃貸物件に住んでて足を伸ばせるお風呂に出会ったのは初めてです。今まではだいたい体育座り+αくらいでした。追い焚きがついてるのも初めてだ。

足の伸ばせるふろ〜

あと仕事用の机には今流行り(?)のスタンディングデスクとかいうやつを投入してみました。

慣れるまで時間がかかりそうです

噂では集中力が増して作業効率がアップするとのことですが、僕の場合はまだ慣れていないせいか三十分くらいすると足が疲れて集中力が切れてしまうので、わりとこまめに立ったり座ったりを繰り返しています。もうしばらく使ってみないとこいつの良さは分からなそうです。



タワーマンションの高層階というと家賃がすごく高いイメージもありますが、全部が全部高いというわけではなくて、探せば比較的安いところもあります。この部屋も相場的にはだいぶ安い方だと思います。

あと今回は家具を一から買わなきゃいけないので初期費用がだいぶかかっている状態なんですが、でも備え付けの家具じゃなくて自分でAmazonや楽天であれこれ見て「どれが良いかな〜?」と迷うのもたまには良いもんですね。ちょっと楽しいです。

まだ必要な家具の半分もそろってない状態ではあるんですが、もうしばらくいろいろと悩みながら部屋を良い感じにしていきたいと思います。冒頭でもちょっと言いましたが今後はこの部屋をYouTubeの撮影に使うかもしれないので、その時までにはリビングも一通り仕上げたいと思っています。

不安があるとすれば俺にはインテリアのセンスがこれっぽっちもないってとこですね。はたしてどうなることやら……。
 もしかしたら何か関連しているかも? 
 みんなからのコメント 
まだコメントはいただけてないみたい……