関数について4分で語ってみた

もっと笑顔でゲッツをすれば良かった

この記事を三行にまとめると

配列の平均値を出力
小数点第何位まで出力
引数に初期値を設定する
この記事は以下の動画の中に出てきたサンプルコードを載せたものです。コピペなどが必要なときに使ってください。





配列の平均値を出力

function array_average($arr) {
  echo array_sum($arr) / count($arr);
}

$points = [23, 16, 5, 78, 100];
array_average($points);



平均値を返り値で受け取る

function array_average($arr) {
  $ave = array_sum($arr) / count($arr);
  return $ave;
}

$points = [23, 16, 5, 78, 100];
$result = array_average($points);



平均値を小数点以下第一位まで出力

function array_average($arr) {
  echo round(array_sum($arr) / count($arr), 1); 
}

array_average([23, 16, 5, 78, 100]);
array_average([51, 7, 36]);
array_average([16, 91, 48, 96]);



小数点以下の桁数を引数で指定

function array_average($arr, $prec) {
  echo round(array_sum($arr) / count($arr), $prec);
}

array_average([23, 16, 5, 78, 100], 2);
array_average([51, 7, 36], 3);
array_average([16, 91, 48, 96], 0);



引数に初期値を設定

function array_average($arr, $prec = 1) {
  echo round(array_sum($arr) / count($arr), $prec);
}

array_average([23, 16, 5, 78, 100]);
array_average([51, 7, 36], 3);
array_average([16, 91, 48, 96], 2);



引数のない関数

function output_message() {
  echo '同じメッセージを出力するだけの関数'; 
}

output_message();



Pythonの関数の書き方

def array_average(arr, prec = 1) {
  print(round(sum(arr) / len(arr), prec));

array_average([23, 16, 5, 78, 100]);
array_average([51, 7, 36], 3);
array_average([16, 91, 48, 96], 2);
 もしかしたら何か関連しているかも? 
 みんなからのコメント 
まだコメントはいただけてないみたい……