別に冬でも全裸で寝ますけどね僕ぁ

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

よーやく涼しくなって来ましたね。よつばのとーちゃんも、そろそろパンツ一丁で仕事するのを止める頃だと思います。

暑いの嫌いすずいの大好きな僕としては、やっと季節が俺の感覚に合わせて来たぜって感じですね。四季の中では秋が一番好きです。すずいは涼しいって意味。脱字ではない。

基本、夏の間はずっと掛け布団は使わず、窓は全開、あそこも全開で寝ていたんですが、ここ数日はその格好で寝ていると若干肌寒さを覚えます。だがそれが良い。いや良くない。風邪引いちゃうかもしれないわ。あそこも全開は素っ裸って意味。M字開脚ではない。



しかし、あれですね。ずーっと暑い日が続いていたのに、突然こんなに気温が下がるってのは、ちょっと不思議な気もします。

そもそも何で秋になると涼しくなるのかっていうと、それは地球の自転軸(地軸って言うのかな?)が少し傾いているからで、つまり太陽の周りを一周する間に、太陽の光が当たる角度が微妙に違ってくるからなんですね。

ほら、一日の中でも、太陽が一番高く昇ってる正午辺りが一番暑くて、昼下がりになるとちょっと気温が下がってくるじゃないですか。あれも同じです、たぶん(ちょっと自信ない)

正午に近づくにつれ太陽の光が当たる角度がきつくなるので(90度に近づく)、気温が上がります。正午ってのは、言ってみりゃ太陽と正面から向かい合ってるような状態ですからね。お相撲さんが「はっけよーい」の声に合わせてにらみ合ってるようなもんです。

こういう太陽の光が当たる角度のことを日照角度って言うんですが、四季の中では夏になるにつれこの日照角度がきつくなり、冬になるにつれ緩くなるって感じです。だから夏は暑く、冬は寒い。秋は良い感じ。春はあけぼの。第64代横綱は曙。

一年の中で一番日照角度がきついのは、夏至の正午辺りだと思います。なので、理論上では夏至が一年の中で一番暑い日になってもおかしくないんですが、実際には大気の流れみたいなものが影響するらしくて、夏至の頃にMAXに暖められた大気が、海で抱き合っているカップルや両国国技館で抱き……組み合っている力士の地肌に辿り着くまでには1ヶ月ちょいの時間を要するみたいです。だから8月が一番暑い……っていう解釈で良いのかな(やっぱりちょっと自信ない)

言わんとしてることがよく分からんって感じかもしれないけど、正直俺もよく分かってないようなので、ご勘弁。

よつばでも分かるくらいに簡潔に説明できる頭が僕にあれば良かったのだけど……無念。



とにかくそんな感じで四季の温度差ってのが生じているわけですが、地球ってのはずっと止まらずに太陽の周りを回っていますよね。軌道が楕円だから回るスピードは位置によって多少違うみたいですけど、それでもF1レーサーみたいに半径のきついところで思いっきり急ブレーキをかけたりはしないから、そう考えると気温って常に緩やかに変化していくような気がするんですよね。

こんな、ある日突然冷え込むようになったー、みたいなことって、起こらないような気がするんですけど、何でだろうね。

それもまた、大気の影響なのかな。

あと、例えば夏至の正午と冬至の正午では日照角度ってやつがだいたい40度くらい違うみたいなんですけど、40度も違うと気温もそんなに大きく変わるもんなんですかね。夏と冬で、下手したら30℃くらい気温が違うもんね。もっと差があるところもあるよね。

一日の中でだって、朝一と正午くらいでは40度くらい違いますけど、でも朝と昼で30℃も気温が変化することはないのに……不思議です。

いや、でも砂漠ならそれくらい変化することもあるか……ますます分からん。

それもまた、大気の影響なのかな。

今の僕に言えるのは、やっぱり宇宙はスケールがでかいねってことです。あと、この時期は風邪引きやすいので注意されたしってことです。

それもまた、大気の影響なのかな。

ついでに、涼しくなっても相変わらず引きこもりな生活は続くので、いつまで経ってもリア充になれません。

それもまた、大気の影響なのかな。



P.S.

何かちょいちょい相撲的な小ネタを挟みましたが、別に相撲は詳しくないです。そこまで興味があるわけでもない。千代の富士が現役だった頃は、よく見てたんですがね。でもそんなの、もう20年以上前の話だし。

あと、段々僕の体つきが力士的なものに近づいて来たってことも、特に関係ないです。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?