あかつきのお宿が1月11日1時11分をお知らせしません

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

あ、やっべー。

今日って1月11日じゃん?

だから1月11日の1時11分ピッタリに投稿して「1月11日の1時11分に1にまつわる話を投稿してやったぜうほほーい」って言うつもりだったのに、すっかり忘れてた。

えー、現在お昼の2時過ぎでございます。この記事がアップされる頃にはきっと3時前くらいになっていることでしょう。

まあ、仮に1時11分に投稿したとしても、このブログ、日付しか表示してないから、本当にその時間に投稿したのかどうか閲覧している人には分からないんですけどね。

いや、でもそういう宣言をするなら、本当に1時11分にアップしますけどね。僕はわりとよく嘘をつきますが、「嘘かどうか確かめられないけど別に嘘だったとしてもそんなことは心の底からどうでもいい」っていう場合には、極力嘘つかないです。だってそっちの方が面白いもん。どうでもいい嘘をつくときは、嘘ですってなるべく言うようにしているつもりです。

僕は天の邪鬼ですからね。あまり人に見られることのないところに意味のない力を無駄に注ぐのは好きです。ウェブサイトを作るときに404ページに一番労力を割いちゃうような人が好きです。自分もそういうセンスの人でありたいなって思う。このサイトの404ページはあまり大したものができなかったけど、そのうちもっと良い感じにしたいですね。



で、えーと何だっけ。1にまつわる話だっけ?

あー……でも1時11分に投稿できなかったからもういいや。

ウィキペディアとアンサイクロペディアに「1」っていう項目があるから、今日のところはそれ見て。

ウィキペディアの1

アンサイクロペディアの1



ちなみにアンサイクロペディアの方の1を項目を見ると、1の主な入手方法ってのがあるんですが、その中に「テストで1問だけ正解する」っていう方法が紹介されてるんですね。点数の大きい場合は部分点を狙えとも書いてある。

でも、僕の学生時代の頃の記憶からいくと、1問が1点の問題って、案外ないんですよね。小テストとかは別だけど。部分点で1点を狙うってのも、意外と簡単ではないかもしれないし。

中学のときなんですけど、反抗期(?)みたいな時期が僕にもありまして、一度テストで0点を取ってやろうと思ったことがありました。でも僕は小心者ですから、堂々と白紙で出すっていう勇気がなくて、だから絶対に間違えられる自信のある問題にだけ、いかにも惜しいって感じの解答をして提出したんですけど、国語で1問だけうっかり正解してしまって、5教科で3点を取るっていう、ものすごいしょっぱい経験をしたことがありました。

3点ってwww真面目にやってその点数ならともかく、0点取ってやろうとしてその点数ですからね。余計にかっこ悪いよね。どうせ怒られるんだから、おとなしく白紙で出しとけば良かったよ。

ようするに何が言いたいかって言うと、テストで1問だけ正解しても1は取れないことが往々にしてあるよってことです。ただまあ、そのときのテストは学年で1番だったとは思いますけどね。下から数えて。

そう考えると、1問が1点の問題がなかったとしても、テストで1問だけ正解することによって1が入手できるってのは、可能ってことになるんですかね。



でもまあ、1を入手する方法なんて、実際には簡単だよ。誰でもすぐに手に入れることができる。

だってみんな、もともと特別なオンリーワンだもの。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?