エントロピーは増大する

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

僕は『秩序』という言葉が苦手だ

理由は特にない

強いて言うならなんとなくだ

秩序と聞くと窮屈な感じがする

だから嫌いなのかもしれない

昔から自由奔放に生きてきたから

何者にも束縛されない世界が好きだったから

だから不自由な世界は好きになれない


小さい頃から集団行動が苦手だった

勝手な行動をとっては集団行動を乱すなとよく先生に怒られた

仲間からもチームワークを乱すなとよく怒られた

身勝手な自由というのは世間にはなかなか受け入れてもらえないらしい

それでも僕は自分が不自由だと感じることは拒否し続けた


物理の授業で『エントロピー』という言葉を覚えた

エントロピーは秩序が乱れると増大する

そして宇宙全体ではエントロピーが減少することはない

これを分かりやすい例で言うと

部屋が散らかればエントロピーは増大し掃除したりきれいにするとエントロピーは減少するということである


僕はこの物理の授業が好きだった

理由はよく分からない

エントロピーという概念が好きだったからかもしれない

秩序を表すというところに敏感に反応したのを覚えてる

物理の先生が好きだったからかもしれない

若くて美人の先生で下半身が敏感に反応したのを覚えてる


秩序を表すのだからエントロピーは自由度も表す

自由度が増えるとエントロピーも増大することになる


そう……そうだったんだ

僕はどうしてエントロピーにここまで惹かれるのかやっと分かった

僕は自由が好きなんだ

秩序が乱れることがいいのことなのかは分からない

でも僕は自由になりたかっただけなんだ

自然の流れに身を任せて生きていたいんだ

だから僕はエントロピーの増大という概念が好きなんだ


エントロピーは増大し続ける

これは宇宙の理

だから流れに逆らわなければ

僕はより自由になれるんだ


ただそれだけのことだったんだ……





と、いうのを部屋が片付けられない言い訳にしたらなんとかならないかな……?

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?