今年は戌年ですぞ

おまとめ三行

毎年恒例の縁起の良い初夢の話ぃー
たいていのものはタカにつながります
今年もよろしくお願いいたします
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

というわけで、去年も一昨年もやった毎年恒例(にしようとたくらんでいる)の縁起の良い初夢の話ぃー。

今年の僕の初夢は友達数人と旅館みたいなところで寝ている夢でした。修学旅行みたいなノリだったのかな。布団から出て着替えてる人とかもいたし外も明るかったから時間的には朝一だったと思うんですけど、なぜか天井は星空になってるというよく分からない夢でした。別に夜だったとしても天井が星空だったら不思議ですけどね。夢の中だから当然のように誰も疑問には思わない。



さて一富士二鷹三茄子という言葉の通り、初夢で縁起が良いものといえば富士山、タカ、ナスです。この言葉には四扇五煙草六座頭という続きがあるので、扇、タバコ、座頭も縁起が良いものとされています。最近ではかなり肩身の狭い思いをしている気がするタバコですが、煙は上に登るものなので、運気が上昇するってのとかけてるんだそうです。まあ、夢の中でならどんだけタバコの煙が拡散しようとも副流煙だの受動喫煙だの心配する必要はないですからね。普段は喫煙者に対して厳しい態度を取ってる人も初夢の中でくらいは煙たがらずにいきましょう。

この六つのどれか一つでも出てきてくれれば縁起が良いわけですが、都合よくピンポイントで出てきてくれるとも限らない。しかしお正月ってのは誰にとっても縁起の良いものであるべき。だからこの六つにつながるものであれば縁起の良いものとしても問題ない……というのがここ二年ほどあかつきのお宿の新年一発目の更新で主張してることです。

ではそれを踏まえて今回の僕の夢がどれだけ縁起が良いのか検証してみましょう。



天井に星空が見える → 星空にはたくさんの星座があるよね → 星座といえば夏の大三角形って知ってる? → はくちょう座のデネブ、こと座のベガ、そしてわし座のアルタイルでしょ? → ワシとタカって分類上は同じ生き物らしいよ。大きさの違いってだけで → へえへえへえ



つまり星空はタカにつながるので星空が出てくる夢は縁起は良いということになりますね。いやー、なぜか天井が星空になってて助かりました。今年も良い年になりそうです。

まあ、仮に天井が星空ではなく普通の天井だったとしても、布団が出てきてるからどのみち縁起が良いとは言えますけどね。



あ〜ふかふかの布団は気持ちいいなあ → 羽毛布団には水鳥の羽が使われることが多いらしいよ → 水鳥っていうとアヒルとかガチョウとか白鳥とか…… → 夏の星座にはくちょう座ってあるよね? → はくちょう座といえば夏の大三角形って知ってる? → はくちょう座のデネブ、こと座のベガ、そしてわし座のアルタイルでしょ? → ワシとタカって分類上は同じ生き物らしいよ。大きさの違いってだけで → へえへえへえ



こんな感じで布団もやはりタカにつながります。っていうか、たいていのものはタカにつながります。実際やってみれば分かります。だからおそらくみなさんの初夢も縁起は良いと思います。きっとみなさんも今年は良い年になるでしょう。

本当に自分の夢がタカにつながるがどうかよく分からないって方は「なんでも初夢鑑定団」までお問い合わせください。初夢鑑定士のわたしが鑑定します。ただし夢の内容によってはタカ以外につながる可能性もあるのであらかじめご了承ください。

そんなわけで、今年もこんな感じのノリがずっと続いていくことになるであろうあかつきのお宿ですが、なにとぞよろしくお願いいたします m(_ _)m