まるで成長していない……

おまとめ三行

今年もお世話になりました
まるで成長していない
良いお年をノシ
気がつけば2018年も終わりですね。このあかつきのお宿も気がつけば開設してから丸八年が経ちましたよ。いつだったか、このブログはエンジニアとしてではなく、あくまでも変な奴がバカなことを言っているというのが主体だから、開発系の記事ばかりにはしたくないなんて言ってた気もするんですが、気がつきゃ完全にその路線から外れて以前にも増して開発系の記事ばかりになってしまっていますね。

もしこのブログを定期的に見ている方がいれば当然その事実にも気づいてると思うので「どうせあれだろ? 普段の生活の中で面白いこととか一切起こってねーんだろ? だからアイデアが枯渇してんだろ、あーん?」とか思われているのかもしれませんが、まさに大正解! EXACTLY!! その通りでございます。

テレビでとある芸人さんが「俺らだってそんなに毎日面白いに遭遇なんてせんねん。仕事が忙しかったらなおさらや。俺らはただ、普通の出来事をさもおもろいことのように話してるだけやねん」みたいなことをおっしゃってましたが、ようはそういうことっすよ。あれだけの大物芸人ですらそうなんだから、毎日家と会社しか往復してないような僕なんて輪をかけて面白いことなんて起こりゃせんのですよ。このブログだってしょっちゅう話を盛ってるっちゅーねん。事実無根をさも実際に起こったように話すことはないですが、適当に脚色することはある。でも最近じゃそれすらもできなくなってきているというわけですね。盛るための土台がないっていう話。

年を取ると時間が経つのが早く感じるようになるって言うじゃないですか(ジャネーの法則で検索検索ぅ)。この時期は毎年これを言ってる気がするんですが、やはり年々それを強く感じるようになっているように思います。

というのも、どんどん時間の使い方が下手になっていってる気がするんですよ。昔は一日の中でもっとたくさんのことができたのに、だんだんとそれが減っている感じがするのです。特に休日の過ごし方が昔に比べてだいぶ下手になった。

まあここ最近は休日も仕事をしなきゃいけなくて休みらしい休みってのがほぼなかったんですが、それにしても「俺ってこんなに休日に何もできない人間だったっけ?」ってくらいに、あっという間に一日が終わっちゃうんですよね。十年くらい前はゲームして小説書いて洗濯して買い物に行って、それでもまだ十分に時間が余ってたからドラムを叩いてブログも書いてニコニコ動画で面白MADを見て……なんてやってた気がするんですけどね。今はたいして何もしてないはずなのに気がつくと日が暮れていて、夕飯食べてお風呂入ったら「やべ、小説を書く時間がちょっとしか取れない」って焦る始末。だから心理学的にというよりもむしろ密度が薄いってことで時間が短く感じているように思います。

これも毎年言ってるような気がするんですけどね。でも毎年これを言ってるってことは、そう思ってはいるけれど特に何も改善はしてこなかったってことですね。いいかげん反省しろっつー話ですねwまるで成長していない。

来年はどんな年にしましょうかね……旅行とか今年は全く行ってなかったんで、たまにはどっか行きたいかもですね。以前に日本三名園巡りとかもしたことがありましたけど、また日本三〇〇巡りとかも良いかもですね。日本三景とかね。

あと今年は遊戯の間という新しいコンテンツページもできましたので、来年はあそこのコンテンツももうちょい増やしていきたいと思います。できれば脱出ゲーム以外のゲームも作ってみたいんだよな……今のところアイデアが全く浮かばないんだけど。

僕の場合、たいていのことは言うだけ言って実現されないことが多いので、本当に旅行に行ったりいろんなゲーム製作ができるかは分かりませんけど、とりあえず来年もあかつきのお宿は存続しますので、来年も一つよろしくお願いいたします。

それではみなさん、良いお年をノシ