キレイなおねーさんは好きですか?

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

くっ……ワンピースの中で最も好きなシーンを、まさかこんなギャグに使ってしまうとは……不覚。

ま、何にせよ、キレイなおねーさんが嫌いな男なんていないよね〜。






キレイなおねーさんは好きですが、僕はとびきりキレイ好きってわけでもないので、部屋はまあ、週末に気が向いたら掃除機かけたり雑巾がけする程度です。

洗濯だけは二日に一回くらいのペースでやるように頑張ってます。ほら、俺って人の七倍くらい汗っかきじゃん? だからそれくらいのペースで洗濯しないと、シャツの臭い的なあれがね……。

片付けするのめんどいって思う性格だから、だったら最初から散らかさなきゃ良いじゃんってことで、なるべく部屋は散らかさないようにはしているつもりですが……でもどうしても、枕元には本が積み上がって行くんだよねー。これってどうにもならないね。宇宙の真理だよね。

まあ、家にいるときは布団に寝転がって本を読んでいるか、床に寝そべってPCをいじっているかのどっちかなので、部屋全体があまり散らかることもないんですけどね。ゴミさえちゃんと捨ててれば。さすがの俺も、ゴミはちゃんと捨てる。特にこの季節は、放置しとくと臭い的なあれがね……。

あまり部屋に自分以外の人がいるのを好かない性格ではありますが、掃除してるときだけは、家政婦さんとかメイドさんがいると助かるなーって、思うことがあります。別にメイド服を着たキレイなおねーさんじゃなくて良いから。掃除とか洗濯さえやってくれるんなら、オネエさんでも良いから。いや、やっぱりオネエさんじゃない方が良いかな……オネエの皆さんごめんなさい。

でもオネエの人たちって、家事全般が人並み以上にできる人が多いっていうイメージがあるな。頼んだら、結構良い仕事してくれそう。



とにかく、僕はそんな感じの人間ですが、世の中にはキレイ好きや掃除が全く苦にならない人もいますね。

片付けを面倒だなんて思ったことすらない。むしろ何で面倒って思うの? あたし理解できなーい。

そんな方も、いるとこにはいますね。

や、確かに部屋がキレイになると気分が良いのは分かりますよ。俺だって部屋はキレイな方が良いに決まってる。でも自分で手を動かすのが、どうしてもめんどいと思ってしまう性質でしてね。

そういう人はすごいなーって思います。ぜひ見習いたいもんです。

彼らの爪の垢を煎じて飲めば、僕も掃除が苦にならなくなるんですかねぇ……。



でもキレイ好きな人って、爪のお手入れとかもちゃんとしてると思うんですよね。だから爪の垢なんてないと思うんですよね。

ってことは、他のことならともかく、キレイ好き、掃除好きになるために、そういう人の爪の垢を飲んで手っ取り早く解決しようっていう手法は、使えないわけなんですよね。

見習いたければ、地道に頑張るしかないってことですね。それか、キレイなおねーさんを雇うしかないってことですね。



ま、ここは折衷案(?)として、地道に頑張って年収を上げて、キレイなおねーさんを雇うってことで、ファイナルアンサー?

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?