一応真面目に考察してるつもり(内容はともかく)

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
人生一回くらい、こんな場所でしてみたいかも?

おまとめ三行

何で人は大人になるとおねしょしなくなるのかな?
おねしょは我慢できても夢精は我慢できないのか?
ぶる〜〜れっとっ♪ おっくだっけ♪

幼い頃って、夢の中でおしっこをしたらな〜んかお股の辺りが温かくなってきて、目が覚めたらふとんがぐっしょり濡れていたっていう、まあ一言で言えばおねしょをすることが往々にしてあったわけですが、大人になると、それがなくなりますよね。

正直、三十路になった今でも、夢の中でトイレに行くことはままあるんですよ。トイレに行くどころか、トイレで豪快におしっこをする夢を見ることもある。でも昔と違って、今は残念ながら夢の中でおしっこをしても、それで現実のふとんがぐっしょりってことはない。いや、残念ではないけれど。むしろ起きたら股間があったか〜くなってる方が残念だ。

まあとにかく、大人になると基本的にはおねしょをしなくなる。

でも、あれ、何でなんすかね?

寝てるときって、体中の力が抜けてるような感じじゃないですか。緩みきってるというか。だからあの、起きてるときにおしっこが漏れるのを必死で我慢するような、あんな状態はできないんじゃないかって思うわけですよ。

たま〜に、ものすごく惰眠を貪って、丸一日ほとんど寝て過ごすことがある。ずっと睡眠中ってわけじゃないけど、寝て起きてを繰り返しているだけでふとんからは出ないから、トイレに行くことはない。でも、丸一日そんな感じでも、どっかのタイミングでうっかり漏らしちゃうみたいなことは、ないわけですよ。

そりゃ、丸一日寝てれば水分も全然摂ってないから、尿意も催しにくくなるってのはあるかもしれないけど、でも起きてるときに全然水分摂らなくても、数時間に一回はトイレに行くような気がするんですよね。全く行かないってことは……うーん、ないとは言いきれないけど、あまりない、かな。

一応の可能性として、実は漏らしているんだけど、丸一日寝ているせいで、漏らしたことに気づかず起きたときには乾いてたっていうケースが考えられるけど……まあ、相当低い可能性だね。ふとんが乾いても、臭いは残ってそうだし。

というか、究極の話、尿意を催してはいるんだけど、ふとんから出るのがめんどいからそのまま再び眠りに堕ちちゃうことも、以前はあったんですよ。ここ数年は膀胱炎とかを恐れて、尿意を催してるときは迷わずトイレに行くようになりましたけど。でも、そうやって漏らしそうだけど気にせず寝ちゃったときでも、別に漏らしたりはしないんですよね。ってことは、寝ている間も尿意が治まるまで我慢できてるってことじゃないですか。

何て言うか、個人的には、ああいうどうしようもない生理現象って、寝ているときにはとても我慢できるもんじゃないっていう印象があるんですよ。でもそれなら、限界まで我慢しつつ寝ちゃったら、大人であってもおねしょをするはず。でもそれがない。摩訶不思議アドベンチャーですね。

何で我慢できるもんじゃないって思うかってーと、下世話な話で大変恐縮なんですが、ほんとは恐縮だなんて微塵も思ってないけど、ほら、夢精ってあるじゃないですか。寝ているときにアレがああなった結果アレが出てしまうっていうアレです。

僕は残念ながら未だ経験がないので未知の領域なんですけど、あれって、たぶん、我慢できないものなんじゃないかなーって思うんですけど……どうなんだろう?

起きてるときだったら、一人でするにせよ、女性と二人でするにせよ、二人以上でするにせよ、直前で止めれば、一旦治まるまで待つことで我慢できる……あれを我慢している状態と捉えて良いのかは分かりませんが、一応、フィニらずに済むじゃないですか(フィニる・・・フィニッシュするの意)。よく早漏を治す方法で、それをやると良いって話を聞きますね。噂によると、18歳未満の方が視聴できない動画に出演している男優さんは、タイミングをコントロールできるらしいですね。どんなにこねくり回されてても我慢し続けられるみたいな。ほんとかしら。

でも夢精って、直前で止めるも何も、元からそういう行為をしていないのに、出てしまうっていう現象なんでしょ? 違ったっけ? 寝ているときに、無意識にこねくり回す的なことをしていてそういうことになってしまうっていう現象でしたっけ?

そういう行為をしていないのに出ちゃうっていう方で話を進めますけど、その場合、絶頂を迎える直前は、起きているときで言う、直前で止めてる状態と同じなのではないかと思うわけで……だったら自然と治まるんじゃないのって、思わなくもないんですけどね。でも我慢できずに最後までイッてしまうってことは、つまり寝ているときはそういうのを我慢できる状態にはないんじゃないかと。同じ要領で、おしっこも、大人だからって我慢できるようなもんじゃないんじゃないかと。睡眠時ってのはそういう状態にはないんじゃないかと。そう、思うんです。

もしかしたら、夢精って毎日するもんじゃないだろうから、実は普段は無意識にそうやって我慢してるんだけど、いずれその我慢の限界が来てしまうってことなのかもしれないですけどね。その辺はよう分からん。

まあ、ちょっと調べてみた限りでは、人間が夢を見ているときはレム睡眠状態、つまり睡眠が浅い状態だから、脳がちょびっと覚醒していて、仮に夢の中でおしっこをしても、本能的に抑制できるってことらしいんですが……でも別に、おしっこをする夢を見ているときにしか尿意を催さないわけじゃないだろうしねえ? ノンレム睡眠のときも、夢に見てないだけで、我慢の限界を迎えているときはあるかもしれないよ? そういうときは、さすがの大人でもしちゃうことがあるのかな……?






そういや、これはどーでもいい話なんだけど、いや、まあ、今日は冒頭からどーでもいい話しかしてないけど、この前、何かブルーレットを使ってるときのトイレの水みたいな真っ青なおしっこが出て「着色料の摂り過ぎかな」って嘆いてる夢を見ました。

あれは、何かを暗示していたのかなぁ? 青っていうのは、夢占い的には不安とか憂鬱を象徴しているらしいんだけど、それがお小水となると……果たして?

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?