R指定は下着を見せることにあるという新理論

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
俺理論ではこれは本来R指定にならない

おまとめ三行

裸足のままで飛び出して土砂降りの痛みの中を傘も差さずに走ろうか
下着が透けて見えること間違いなしじゃないかぁっ!
この結論が出た瞬間、稲妻が走ったね(窓の外で)

昨日は大雨だった。思わず裸足のままで飛び出して土砂降りの痛みの中を傘も差さずに走ろうかってくらいに雨が降っていた。

でも僕は裸足で外に飛び出すことはしなかった。傘を差さずに走り出すこともなかった。それは汚れるのが嫌だったからでも、濡れるのが嫌だったからでもない。

寝る間も惜しんで考えごとをしていたからだ。

ほぼ同じくらいの露出なのに、水着だとオーケーで下着だとR指定がかかっちゃうことがある。それはなぜなのか!? 場合によっては水着の方が露出が多いこともあるのに!

町を歩いていたって、女性は下着は隠そうとするけど、水着はそうでもない。いや、町を水着で歩いてる人なんてそうそう見かけないけど。少なくとも海に行けば、女性は水着を隠したりはしない。堂々と見せてくれる。小麦色の肌と合わせて見せてくれる人もいる。本当にありがとうございます!

男のロマンの中で最大の謎と言っても過言ではないこの水着下着問題について、僕はずっと思考を巡らせていた。休むことなく窓にぶつかってくる雲の落とし物を見つめながら「こんな日に傘も差さず走り出す女性がいたら、下着が透けて見えること間違いなしじゃないかぁっ!」とか思いながら考え耽っていた。うちはど田舎だから晴れの日でも夜に外を歩いてる人なんて男女問わずめったにいないけど、そんなことは気にせず頭をフル回転させていた。

そして辿り着いた。

R指定というものは、下着そのものにかかってくるのではないかと。

肌の露出が問題なのではない。下着を身につけていること、それ自体がR指定ということなのではないかと。

これが何を意味するかというと、逆説的に、肌はどれだけ露出しても、R指定とは関係ないってことになるわけよ。下着で隠した瞬間にR指定になるのであって、下着を身につけていなければ、R指定にはならない。

そう、下着さえ身につけていなければ、たとえ水着を着ていなくても、つまり一糸まとわぬ姿であっても、R指定にはならないという結論に達するわけよ。

セクシー女優さんがソレ的な行為をしている映像とかがなぜR指定なのかというと、ソレ的なアレそのものがR指定なのではない。男女がねっとりしっぽりと絡み始めた直後は、まだ下着を身につけている場合も多い。だからR指定になっているんじゃないかと。つまりしょっぱなから何も身につけていない映像なら、終始裸の映像なら、あるいは水着を着てプレイしている場合なら、本来R指定にする必要はないんじゃないのか!?

この結論が出た瞬間、稲妻が走ったね(窓の外で)。昨日はわずかにだけど雷も鳴ってましたからね。



この理論、何とかして立証できないかな。

もしできれば、「下着姿はNGだと思うんで見せなくて良いです。その代わり全部脱いだ姿を見せてください!」って、お願いしやすくなるのに。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?