これはスタイリッシュなクイックルですね

おまとめ三行

クイックルックって便利ですよね
いろんな人がいろんなプラグインを作っているようです
無知は罪
Macを使い始めてかれこれ八年近く経ちますが、今さらこんなことを言うのもあれですけど、クイックルックって便利ですよね。スペースキーを押すだけでファイルのプレビューが見られる、まさにクイックにルックできるという、ルー大柴さんもベリーサプライズな機能。画像やPDFはもちろん、動画や音声の再生だってできるし、ExcelやWordを立ち上げなくても中身を確認できる。HTMLもちゃんとCSSが読み込まれた状態で見られる。この機能を使わない日はないんじゃないかというくらい、とにかくよく使う機能です。

「結局のところWindowsとMacってどっちが便利なん?」と質問されるたびに「さあ……別にたいした差はないんじゃない?」としか答えられない僕ですが、このクイックルックがあるという点に関してはMacの方が便利だなと思う所存です。もっともWindowsでもこのクイックルックが使えるアプリがあるみたいですけどね。使ったことはないんですが。

QuickLook



そんなクイックルックですが、ずっと思ってたことが一つありまして……それはCSVの日本語の文字化けについてです。Excelのファイル(xls)はちゃんと日本語もクイックルックで確認できるのに、CSVはExcelとかを立ち上げて確認しないといけないってのがどうにも惜しいなーと思ってたんですよ。

これまで何年もの間、それをそういう仕様だからしようがない(仕様だけに)と思い続けてきたのですが、先日ふと「いや、でもこのクイックルックの機能は誰もがお世話になってるはずだし、同じ悩みを持ってる人いるんじゃないのか? さらにその解決策を知ってる人もいるんじゃないか?」と思いまして、ちょっと調べてみました。

そしたら見つかりましたわ。実にあっさりと。バラ珍のスタッフにお願いするまでもなく見つかりました。同じことを思ってる人も、その解決策もね。

こちら(↓)のプラグインをMacにインストールすれば、クイックルックでCSVが文字化けしなくなります。

quicklook-csv-jp

QuickLookCSVという、クイックルップでCSVを見やすくするプラグインをさらに改良させてSHIFT-JISなどの文字コードにも対応させたものだそうです。

実際にインストールしてみるとこんな感じ。

CSVのクイックルック

日本語の文字化けだけじゃなく、一行ごとに色が変わったり、行数や列数までも一緒に出してくれるようになります。こいつは便利すね。作った人、偉すぎます。



今回調べてみて分かったのですが、クイックルックのプラグインってたくさんあるんですね。まるでWordpressのプラグインのごとく、いろんな人がいろんなプラグインを作っているようです。全然知りませんでした。

中には解凍前のzipファイルの中身をクイックルックで見られるようになるものもあります。これもすげー便利だわ。

BetterZip

僕が試してみた限り、パスワードがかかってるzipすらプレビューできる。もちろんファイルの中身を開くことはできませんけど。

zipのクイックルック

こんな感じでzipの中身を確認できます(もちろん解凍はしていない)。パスワードがかかっていなければここから中のファイルを開くことも可能です。zip以外の圧縮ファイル(gzとか)やdmgファイルなどの中身もクイックルックで見られるようになります。こいつはグレートだぜ。



いやはや、ソクラテスも無知は罪だなんて言いましたが、本当にその通りですね。僕は新しいものを探し求める貪欲さに欠けているところがありまして……今回みたいなケースでも「探せばあるかもしれない」みたいな発想になかなかならないんですよ。最初に用意されたものだけで完結させちゃうと言うか。

例えばテキストエディタなんかもそうです。最近のエディタは本当に便利な機能がたくさんあるんですけど、僕はそのことを全然知らなくて、っていうか探そうとすらしなくて、まさに宝の持ち腐れっすわ。今度のその辺の愚痴も書こうと思うんで、よかったらおつき合いください。

みなさんも、もしもクイックルックで「こんなことができたら嬉しいっ」って思ったら、プラグインを探してみると良いと思います。必ずしも見つかるという保証はできませんが、いろいろ用意されていることは確かなので。