僕のところにかかってくる電話はほとんどこんな感じよ

おまとめ三行

マジで僕のスマホってほとんど出番がないんですよ
強制的に表示される機能があっても良いんじゃないかと思うんですよね
AIが迷惑電話を撃退してくれるっつー話です
半年くらい前にスマホを格安SIMに変えてから、ほとんど使わなくてまるでドブに投げ捨てるかのように毎月1万円近く払っていた料金が1/4くらいになりました。

マジで僕のスマホってほとんど出番がないんですよ。電話の着信もめったにないし、発信は輪をかけてない。この半年の間に10回くらいしか発信してないです。そのほとんどが宅配便の再配達とか、少し前に引っ越しをしたのでその際に不動産屋さんと何度かやり取りがあったくらいで、家族や友人との電話はほぼゼロ。アプリもめったに起動することないし、LINEはアカウントすら持ってないし、もはや僕にとってのケータイは、携帯できる電話っていうよりも携帯しているだけの電話って感じですね。アクセサリーとたいして変わらんですわ。しいて言うと引っ越してからは家にネットを引いてないので、デザリングが活躍してくれている感じです。

そんな僕のスマホですが、月に一、二回くらい奇跡的に着信がある時もあります。大半は「不動産買いませんか?」とか「資産運用しませんか?」とかのあれな電話なんで軒並み無視しても差し支えないんじゃないかとも思うのですが、でも実際に電話に出てみないと分からないですからね。もしかしたら大事な電話かもしれない。

で、思うんですけど、その手の電話はアドレス登録してなくてもどこからかかってきたのか強制的に表示される機能があっても良いんじゃないかと思うんですよね。個人の番号を強制的に表示すると個人情報がどーのこーのって話になっちゃうと思いますけど、法人だったら表示されてもそんなに問題ではないんじゃないかと。法人で電話番号を公開されたら困る理由って……ないことはないかもしれないけど、コーポレートサイトの会社概要とかに記載しているようなところは別に平気でしょう。名刺に書いてある場合も多いしね。

迷惑電話がかかってくるたびにその番号を着信拒否にすりゃ良いじゃんって言われりゃそれまでなんですけど、でもそういうんじゃない場合でも表示された方が良いパターンってのはあると思うんです。

ほら、中には知らない番号からの電話は一切出ないって言う人もいるじゃないですか。少し前にも実際にあったんですけど、仕事の関係でとあるお客さんに連絡しなきゃいけないことがあって電話したら全然出てくれなくて、後日本人にお会いした時に「何度かお電話したんですけどつながらなくて〜」的な話をしたら、「登録してない番号からの電話は出ないことにしてるんで」と言われてしまいまして……その時に思ったんですよね。知らない番号であってもうちの会社の名前が表示されていればたぶん出てくれたよなあって。そん時は僕の個人の番号からかけましたからどのみち会社の電話ではなかったのですが、うちの会社の番号も知らないみたいだったから仮に会社からかけてたとしても結果は同じだったことになる。

しかし連絡する可能性のある人全員に「何かあった時のために弊社の番号はアドレスにちゃんと登録しといてくださいねー」と念を押すのも大変ですし、実際に登録しといてもらえるかも分からないし、だったらいっそのこと、登録しようがしまいが表示されるようにしちゃった方が早いんじゃないかと思うわけですよ。我が社も名刺やウェブサイトには電話番号を載せてますから、勝手に表示されたところでたいして不都合はないはず。表示されてくれた方が良い場合の方が多いんじゃないかな。

仕組み的には可能だと思うんですよね。電話番号を取得する時に加入者の情報は登録してるはずですしね。

とか思ってたら、こんな記事を発見しましたよ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15447371/

AIが迷惑電話を撃退してくれるっつー話です。この記事を読む限りではまだ海外だけの対応っぽいですが、これができるなら強制ナンバーディスプレイとかどうでもいいっすね。勝手に撃退してくれるならこっちの方が断然いいわい。僕たちはディスプレイを確認する必要すらねえ。

やっぱ世界は広いっすね。俺がこうだったら良いんじゃない?って思うようなことはたいていどこかの誰かが実現してますわ。どこの誰も実現してくれないのは俺をもっと真っ当な人間にしてくれとか脳を改造してIQ200の天才にしてくれとか今すぐ貯金額を一億円にしてくれとかくらいなもんですわい。

まあ仮に技術的に可能だったところでGoogleがどこの馬の骨とも知れない僕のIQを200にするとかそんなトチ狂ったことをするわきゃないですが、でも人工的に脳の働きを飛躍的にアップさせる技術とかは200年後くらいには当たり前に行われているかもしれないですね。

いやー、未来はちゃくちゃくと前に進んでいますね。