シャニスト(シャン・イスト)

ハジケリスト

この記事を三行にまとめると

ちょっと気になって調べてみたわけなんですが……
言いやすさ優先で決まるっていう説も間違いではないのかもしれない
自らの首を絞める結果にならないことを祈りますわ
〇〇シャンと〇〇イストの違いは何だろう。

〇〇シャンというのは「ミュージシャン」「テクニシャン」「マジシャン」「エステティシャン」とかのことです。〇〇イストは「アーティスト」「スタイリスト」「デュエリスト」「ハジケリスト」とかですね。

片方は主に職業を表すとかスキル的なものを表すみたいに分かりやすく分類されていれば良いのですが、どうもそんな感じもない。テクニシャンは職業ではないけどマジシャンとかミュージシャンは職業ですからね。一方のイストも、ハジケリストはアレとしてもスタイリストやアーティストはやっぱり職業ですよね。アーティストって本来の意味は芸術家だと思うんですが、ミュージシャンとほぼ同義で使われたりもしますしね。一見すると両者には明確な違いがないように思えます。

ということでちょっと気になって調べてみたわけなんですが……



結論から言うとよく分かりませんでした。同じことを疑問に思ってる人は結構いるみたいで、だから情報も探せばいろいろと出ては来るんですが、どうも「これが正解だ!」っていう説にはなかなか出会えなくて……明確な違いはないって言っている人もたくさんいますし。

多くの情報の中で共通していたのは、どちらもラテン語やらギリシャ語を語源とするっていう点ですかね。ドイツ語とかフランス語という説も見かけましたが、あの辺の言語はだいたいさかのぼっていくとラテン語にたどり着くからね。

あと意外と多かったのがシャンとイストの比較じゃなくて、「〇〇ist」と「〇〇er」の違いについてでした。確かにそれもありましたね。「ドラマー」「シンガー」「アクター」「ティーチャー」など、er系の単語も多い。

istとerは名詞につくか動詞につくかの違いがあるっていう情報が多かったです。styleやduelは名詞なのに対し、singやteachは動詞という違いがある。なるほど、確かに。

シンプルに言いやすさの違いだっていう情報もありました。聞き慣れているだけかもしれませんが、確かにピアニストとピアナーだったらピアニストの方が言いやすいし、ドラマーとドラミストならドラマーの方が言いやすい。冠詞の「a」が母音の時は「an」になるってのと感覚的には近いことなのかもしれません。



でも考えてみたら日本語もいろいろですよね。「家」とか「士」とか。例えば作家や漫画家を作士とか漫画士とは言わない。何となく家は職業なのに対し士は資格を持っている人みたいなイメージがありますが、でも弁護士とかは資格ありきとは言え職業でもあるわけだから、どちらも職業を表すと言えなくもない。

医師とか薬剤師とかの「師」もありますね。これも職業を表す言葉ではあるけれど、家よりは士に近いような気がしますね。医師も資格がいるからな。免許って言った方が正しいんですかね。

〇〇イストは日本語の家で〇〇シャンは士に該当する、みたいな感じだったらもう少し分かりやすかったと思うんですが、特にそういう感じではないっぽいです。

これは個人的な意見ですが、外国語に比べると日本語の方が明確に意味を分ける傾向は強いのかなって気がします。ほら、単位とかもそうじゃないですか。日本語だと動物に対しても「一匹」「一羽」「一頭」などいろいろな単位があるけど、英語だったら「one」でひとくくりです。一人称も「私」「俺」「拙者」「小生」など日本語だと複数あるのに、英語は「I」に集約される。



ちょっと話がそれちゃいましたが、結局のところ〇〇シャンと〇〇イストの違いは何だろうという問いの答えは、はっきりとした正解は僕には分かりませんでしたというオチです。erは動詞につくっていうのも、基本的にはそうなのかもしれないけど、現代において何かと世間を震撼させているユーチューバーは動詞じゃないYouTubeにerがついてるし、だから絶対ってわけでもないと思うんですよね。ユーチュービストよりはユーチューバーの方が言いやすい気がするのも確かだから、案外言いやすさ優先で決まるっていう説も間違いではないのかもしれない。

まあ言葉は変わっていくものですからね。定義も永久不変とは限らないですから、かつてはもっと明確に違いを決めていたけれど、これからの時代は語感重視でも良いとか、そういう考え方もありなのかもしれません。大事なのは柔軟性ってことですね。ユーチューバーは何かと炎上するからダメだって考えるよりも、ユーチューバーを専門職と認めてもらうにはどうしたら良いか考える方が有意義じゃないかと、そういうことですよ、たぶん。もしかしたらテレビが誕生したばかりの頃だって「テレビタレントって何だよ?」って思われたかもしれないですしね。

この発言が後で自らの首を絞める結果にならないことを祈りますわ。
 もしかしたら何か関連しているかも? 
 みんなからのコメント 
まだコメントはいただけてないみたい……