プログラミングは独学でも身につけられるのか?

実はルビカンテの真似をしています

この記事を三行にまとめると

プログラミングは独学でもいける?
とにかくコードを書いて何かを作る
検索をおおいに活用する
この記事は以下の動画をかいつまんだものです。よかったら動画の方も見てみてください。





一口にプログラミングの勉強法と言ってもいろいろあると思いますが、そもそもの前提としてプログラミングは独学でも勉強できるのかどうかってのが一つポイントになりますよね。独学でも身につけられるのか、やはりお金払ってスクールに行かないと技術は身につかないのか……みたいなね。

これに関してはどっちが正解ってことでもないと思うんですが、僕の答えは「独学でも大丈夫」です。

理由は僕自身もほぼ独学で身につけることができたので、少なくとも自分で大丈夫なことは実証済みだってのがあります。

ほんでじゃあ独学で勉強するなら何をやれば良いのかって話なんですけど、これも僕自身の経験に基づいて言うと、以下の二点を実践すれば十分独学でもいけると思います。

・とにかくコードを書いて何かを作る
・検索をおおいに活用する



理由については動画の中で述べているのでここではざっくりとだけ書きますが、まず最初にプログラミングに関する書籍とかを買ってきて、if文はこうだfor文はこうだみたいなのを何とかして頭に叩き込んでから実際にコードを書き始めるよりも、先に何か作りたいものを決めちゃってそれを実装するために必要なコードを少しずつ調べながら書く方が覚えやすいと思うんですよね。

例えば僕は普段C#という言語を使ってゲーム制作をしてるんですが、これもUnityの使い方とかC#の書き方とかを最初に一通り覚えてから作るんじゃなくて、最初に作りたいゲームを決めちゃって「アイテムを配置するにはどんな機能を使えば良いのか」「アイテムを取得するにはどんなコードを書けば良いのか」みたいに、今やりたいことに合わせて必要なことを調べて覚えていく方が理解も早いですし、あとやってて楽しいんですよね。

勉強って学校の勉強をイメージすると辛くて苦しい思いをしなきゃいけないものって気がしちゃいますけど、僕は別に勉強=苦しまなきゃいけないものとは思ってないので、楽しみながらやれた方がモチベーションも維持できて良いんじゃないかなと思っています。

なので僕は最初に知識を頭に叩き込むやり方じゃなくてさっさと実戦に入って何かを作るっていうやり方をオススメします。



で、このやり方を実践すると検索をおおいに活用することになります。分からないことをその都度調べなきゃいけないですからね。別に書籍とか使って調べても全然良いんですけど、検索はタダで膨大な情報が手に入りますからね。活用しない手はないんじゃないかと。

でも検索って普段から使ってないとなかなか思うように使いこなせないと思うんですよ。検索って誰が使っても同じような情報が手に入るものでもなくて、検索の使い方が上手い人とそうでない人で意外と差が出ますからね。僕も自分の知り合いを見ていて「あ、この人は調べるの上手いな」とか「どうやって短時間でその情報手に入れたの!?」みたいに思うことがよくありました。だからいざって時にだけ検索に頼ってもなかなか思うように情報を手に入れられなかったりするんですね。

なので検索に慣れておくって意味でも、プログラミングを独学で勉強するならこの検索力を一緒に身につけておくのは重要だと思います。



上記の理由から僕はプログラミングを独学で勉強するなら「とにかくコードを書いて何かを作る」「検索をおおいに活用する」の二点を推します。もちろんこれがプログラミングを学ぶ上でのベストな方法というわけではありませんが、でもどうやって勉強して良いか全く分からんって場合は、とりあえずこれを実践してみるのも良いんじゃないでしょうか。

もし上手くいかなかったら、そのときに改めて「やっぱりスクール行ってみようかな」とか検討しても別に遅くないですしね。
 もしかしたら何か関連しているかも? 
 みんなからのコメント 
まだコメントはいただけてないみたい……