一人で動画を撮るのはなかなか難しいという話

やっぱり撮影用のカメラが必要かなあ

この記事を三行にまとめると

一人で撮影するのには限界がある
ただの定点撮影にしかならない
まるでYouTuberみたいだな(?)
昨日こんな動画をアップしました。良かったら見てください。



普段上げているプログラミング系の動画と違ってこいつは完全なネタ動画なんですけど、実際にやってみて思ったのは、ネタの内容うんぬんの前にやはり一人で撮影するのには限界があるなということでした。

一人で撮影をしていると基本的にカメラが固定なので、どうしても定点での撮影になってしまうんですね。もちろんあえて長回しをすることでイケてる映像を作り出すという技法もありますが、それはプロがやるから映えるのであって、僕みたいな素人がやったら本当にただの定点撮影にしかならないです。

まあ僕が普段上げている動画は別に定点でもそんなに問題ないんですけど、今回のようなネタ動画はそれだとやっぱりちょっと物足りない。特に今回はLIFE!というコント番組の中でシソンヌのじろうさんがやっている「一見、悪徳に見えて〜」シリーズが元ネタで、その元ネタの方が結構細かく視点を変えて面白く見せているので、僕としてもそれに近いものを作りたかったんです。でもそれをやるためにはカメラの前でしゃべりながらカメラの位置を動かすという、テニプリの菊丸並の素早さが必要だったのでできませんでした。残念無念。

なので今回はカメラの位置を変えながら何度も撮り直すみたいなことをやって、それらをつなぎ合わせて動画にしたんですけど、正直つなぎ目が不自然になったりしてなかなか上手くいきませんでした。無理矢理トトロのアップとか挟んで何とかごまかしてますが、まあごまかしきれてませんねww ちょっとピンともボケちゃったし。

正直今後もネタ動画のようなものは思いついたら撮っていきたいと思っているので、これは大きな課題ですね。ピンボケはカメラの設定が悪かっただけだから何とかなるとしても、視点変更は物理的な解決が必要だからな……一人で撮影してる他のYouTuberさんはどうやってるんだろ。

まあカメラが一台しかないってのも問題なんですけどね。今はスマホで撮影してるんですけど、スマホはこのまま使うとして、それとは別にちゃんとしたカメラも一台あった方が良さそうっすね。カメラが二台あるだけでもだいぶ違いますもんね。正面からの固定と別角度からの撮影も同時にできるし、スマホで手元のアップとかも撮ったりできそうですしね。真面目に検討してみよう。

しかしいよいよ俺も撮影機材を導入するところまで来たか……まるでYouTuberみたいだな(?)
 もしかしたら何か関連しているかも? 
 みんなからのコメント 
まだコメントはいただけてないみたい……